• twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
2012年02月17日(金)

[photo] 写真の加工が100倍楽しくなる無料フォトエディタ

オシャレで高性能なフォトエディターのご紹介です。OpenPhotoEditorと、RetroVintageEffectsの2種類があり、どちらも登録なしで使えます。androidアプリも配布されているので、androidで撮影した画像を直接加工してソーシャルサービスに投稿する事も出来ます。autocadという有名なcadソフトを開発しているAutodescさんが運営されている専用サイトから利用できます。
URL: http://pixlr.com/

OpenPhotoEditor

photo_editor

OpenPhotoEdiorは、ブラウザ上で利用できるPhotoshopのような機能を持っています。とにかく優秀でフリーとは思えない高性能な機能が満載です。フィルター加工や色相彩度の変更、ペンや消しゴム、赤目修整、スタンプ、レイヤースタイル、マスク等、一般的な市販のソフトで使える機能は大体利用できます。

ブラシも標準で種類が豊富で、滑らかな描画が行えます。(マウスの筆圧に反応してくれました)使い方次第でブラシの組み合わせだけでも、オシャレな画像が作成できたり、ちょっと楽しいかんじだと思います。また、PC上のファイルを途中でアップロードし、組み合わせて加工する事も出来ます。保存先にもPC上に保存する以外に、flickrやpicasaなどに直接投稿でき、pxd形式で保存すると編集状態がレイヤー化された形式で保存する事が出来ます。

ソフトを起動せずに、ブラウザで閲覧中の画面をスクリーンショットで撮影し、トリミングや説明を加えるなどの作業にも使えると思います。クラウドサービスの最先端だなぁと思いました。

RetroVintageEffect

RetroVintageEffectは、あらかじめ用意されたフィルター、パーティクル、フレームの3種類を組み合わせてノスタルジックな雰囲気や、オールド写真っぽい雰囲気を出すために加工できるツールです。トイデジのような彩度調整や、キラキラしたパーティクルテクスチャなどが利用でき、UIも可愛いらしさがいっぱいです。OpenPhotoEditorで加工するよりも手軽に使えるRetrovintageEffectの方が手軽です。ソーシャルサービスなどで写真を投稿する際は、撮影しただけの画像よりも少し加工してあった方が雰囲気が良くなるかなー?と思ったり、個人的にこういったテイストの加工が大好きなので、ぜひぜひ活用したいサービスです。

RetroVintageEffectでエフェクト処理

桜の写真で実験してみます。何も変更していない状態ですが、カメラを覗いたようなUIがいいかんじです。直観的に操作できると思うので、適当にマウスを使って加工作業していきます。

retro_vintage1

加工後の写真

retro_vintage3

組み合わせて加工してみました。デフォルトで表示されているパターン以外にも種類が沢山あるので結構迷います。エフェクター処理、オーバーレイ、フレームは必ずセットというわけではなく、どれか1つだけを使うなども出来ます。今回は、明るめの彩度で、パーティクルっぽいかんじのテクスチャと、角丸フレームを選択してみました。フレームの種類も沢山あって楽しい加工が出来ると思います。

関連投稿記事

Comment: